あなたの乗りたいクルマはどんなクルマですか? クルマを自由に選べる喜び!あなたの乗りたいクルマを豊富な福祉車両改造の経験と技術で貴方だけの福祉車両に改造します        |後装着回転シート|手動運転補助装置|補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|福祉車両改造|

広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム

福祉車両改造事例 ダイハツタント(L375S)左アクセル装置

更新日:

岡山、広島でクルマを自由に乗れる当たり前を!
「左アクセル装置」という製品を紹介します。

選択要素 右半身麻痺 右足不随 右足義足 右足装具 

ダイハツ・タントベースでの福祉車両改造「左足アクセルペダル」の

ご紹介です

突然の病で身体が不自由になり、
医師やリハビリのPT・OTさん
そして家族や友だちの支えで
日常生活を送れるようになるまで、
長い道のりの方も多くいらっしゃいます。
広島県西部の東広島市より脳疾患で右半身の運動機能が
ご不自由になったため、
おクルマの運転でお困りの
ご家族さまから先月ご相談を頂きました。

自動車の運転装置は右側に配置しています、
そのためアクセル操作を行うためには操作ペダルを
反対の左側に機能を移す必要があります

「左アクセル装置」というもので、
今回装着した製品は
スウェーデン製の左アクセル装置「クイックリリース」です

装置本体は使用しない場合は
簡単に着脱出来ますので、
家族の方ともおクルマの共用が
可能になります

今回装着したダイハツタントは
ペダル配置が微妙に右側に寄っている特徴と
足踏み式の駐車ブレーキペダルが
「左アクセル」のペダル部分に干渉する位置関係のため
既存のペダルをカットして
補助的な「手動式駐車レバー」を取付けいたしました

この改造については国への検査届け(構造変更検査)の
必要はありませんので車検の際にも安心です。

取付作業も終えたのですが、
療養中の長い間おクルマを
乗っておられなかったため
ずいぶんと汚れていましたので
天気の良い日を利用して
洗車と室内クリーニングを
させて頂きました
タイヤの空気も半分程度に減っていましたので
キッチリと調整、バッテリーも充電完了です。
これで、新しい気分で楽しく「運転再開」できますネ

Copyright© 広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.