あなたの乗りたいクルマはどんなクルマですか? クルマを自由に選べる喜び!あなたの乗りたいクルマを豊富な福祉車両改造の経験と技術で貴方だけの福祉車両に改造します        |後装着回転シート|手動運転補助装置|補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|福祉車両改造|

広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム

福祉車両改造事例 ニッサンセレナC26車いす収納リフトその2

更新日:

岡山、広島でクルマを自由に乗れる当たり前を!
「車いす収納リフト」という製品を紹介します

選択要素 カロリフト40 簡易電動車いす 車いすクレーンリフト 重い車いす

先回に続き簡易電動車いす
ヤマハJW-1収納に関する、
お話しの続きです。

まずは一般的な、車いすの収納についてご説明します

これは、オートフォーラムで使っている
通常の折り畳み式車いす(ミキ社製品)です
アームレストなどにラインロープを通して
引き上げると同時に車いすも
折れ込み幅が狭くなります

この先端の金具「カラビナ」と呼んでいます
今回は標準品と違う大きさと形状のものを用意しました

理由は2つあります。

一つ目はお客様の車イスのアームレストは
高さが調整仕様なので
ここにラインを巻き付け引き上げると
車いすが壊れたり
吊り上げ中に外れると大変危険なので
吊り上げ用の幅30mm位のベルトを
車いす本体に別途取り付ける事になりました
カロリフト40の標準カラビナでは
サイズが小さいこと。

もう一つはお客様の指の力と動作を考慮して
少し扱いやすい形状にしました。

実際のラインロープ装着方法です。
事前に車いすの着座面にベルトを
取り付けておきます
一度カラビナを車いす側のベルトに通して
ラインロープにひっかけます

モーターを作動させ
いっぱい引き上げた場合の
イメージはこんな感じになります

カーゴスペースに収納した際の
イメージはこのような感じです
三列目シートも使用可能です

このヤマハJW-1という
簡易電動車いすは2パターンあります
ひとつはヤマハ製車いす
+電動モーターユニットの組み合わせ
もう一つはお客様の車イスに
ヤマハ製のユニットを装着するパターン
今回のお客様の車イスはヤマハ製で
収納の際に一つ問題が発生しました

このヤマハ製車いす、
前後長が109cmと長く、
うまいい具合に車内に収まりません。

収納の際には
先端のフットレストを
上に引き抜いていただく様に
アドバイスさせて頂きました。

フットレストが無いと非常に楽に収まります。
今までお出かけの際に問題になっていた
「重い車いす収納問題」が無事解決できました。

お客様にも非常に喜んでいただき
頑張った甲斐があります

Copyright© 広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.