あなたの乗りたいクルマはどんなクルマですか? クルマを自由に選べる喜び!あなたの乗りたいクルマを豊富な福祉車両改造の経験と技術で貴方だけの福祉車両に改造します        |後装着回転シート|手動運転補助装置|補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|福祉車両改造|

広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム

福祉車両改造事例 メルセデスベンツCクラス 移乗用サイドサポートシート計測

更新日:

岡山、広島でクルマを自由に乗れる当たり前を!
「移乗用サイドサポートシート」を紹介します。

選択要素 車いす移乗 トランスボード 乗り降り補助

メルセデスベンツCクラスを
購入されるお客様より
移乗用のサイドサポートシートの
お問い合わせをいただきました

車いすからドライバーシートに
移乗するとき高さ方向のプッシュアップ動作を
行いながら横方向の移動も行わなければなりません

ドライバーシートの端部から
クルマの車枠端部までおよそ21cm
車いすは車枠にピッタリ寄せる事は
できませんので最低でも
この21cmの隙間は埋めたいです

地元のメルセデスベンツディーラー
「YANASE」福山店の試乗車をお借りして計測します

お客様のご希望で移乗用の
サイドサポートシートの高さは
地上より48cm~50cmの範囲内
テーピングした上端と下端が目標の範囲内です

今回インストールする
サイドサポートシートの候補は2種類です
イタリアKIVI社 跳ね上げ式ティップアッププレート
オフィス清水 汎用式折りたたみ式サイドサポートシート

計測時にシートと内装のクリアランスを
計測したところこのモデルのシートエアバックは
シートバックの下端の丸い形状の中に
装着されているようです

ちょうどこの位置にKIVI社製は
跳ね上げ機構の関節部分が収まるので
取り付けたとしてもSRSシートエアバックの
解除か取付け高さが+10cm高くなるので
フィッテイングが無理なようです

そこで以前CLKで装着実績がある
折り畳み式サイドサポートシートで
検討してみました

高さ的にはシートフレームを製作した後からでも
MAX20mm程度はスペーサーで調整できるので
あとは折り畳み格納し、
Drを閉めた時にインナートリムとの接触状況を
確認すれば判断できます
標準の25mmクッションはクリアランス的に
無理があるので-15mm仕様の物を別に製作する
ことで解決できそうです

Copyright© 広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.