あなたの乗りたいクルマはどんなクルマですか? クルマを自由に選べる喜び!あなたの乗りたいクルマを豊富な福祉車両改造の経験と技術で貴方だけの福祉車両に改造します        |後装着回転シート|手動運転補助装置|補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|福祉車両改造|

広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム

介護用車いすを自動車の荷室に収納する方法について解説します

更新日:

広島、岡山で好きなクルマを自由に選べる当たり前をお手伝い!

「車いすを自動車に載せる」車いすクレーンリフトのご紹介をします

車いす収納クレーン カロリフト40

重い介護用車いすでもらくらく収納できます

クルマを使ってのドライブやショッピングは自宅での

介護生活と違い気分も変わり楽しいものです

でも、車いすを自動車に載せ降ろしする時は少し憂鬱な気分に

なりませんか?

重い車いすを自動車の荷室に積み込んだり降ろしたり

病院などでよく目にするアルミフレームの

車いすは約12~13kg程度の重さ

「軽量車いす」と呼ばれる高級機種の場合10kgを

下回りますが、それでも8~9kgはあります

OXエンジニアリング軽量車いす


さらに、「簡易電動車いす」と呼ばれる電動モーター2基と

走行用バッテリーパックを装備した簡易電動機種になると

30kgを軽く超えるものまであります

「JW1 yamaha 」の画像検索結果
ヤマハ簡易電動車いすJW-1

簡易電動車いすの重量になると成人男性でもかなりの力が

必要とされ大変です

車いす利用者とお身体の不自由な家族が一緒に外出する際

ご家族の方の車いすも一緒に持ち運ぶのですが・・・

このようなご相談を

オートフォーラムでは良くいただきます

「介助 イラスト」の画像検索結果

核家族化と急速な少子高齢化のなかで老々介護の悩みはよく耳にします

「介護が必要となった主人と自動車で外出する際に車いすを

 自動車に積み込むのですが、腰を痛めてしまい

以前の様に私が車椅子を載せ降ろし出来なくなってしまい

二人とも自宅に閉じこもってしまう事態になってしまいました」

カロリフト40

車いすを荷室に収納する場合、電動式のクレーンリフトを

使用して車内に吊り上げる方法があります

機械装置の力を利用して重い車いすの収納を補助します

車いすクレーンリフトを使用した車いす収納の注意点

介護用車いす寸法の一例です

通常の介護用車いすの場合車輪の大きさの差異はありますが

おおむね全長は90cm後半です

主軸車輪の大きさも種類がありますがクルマでの移動を考えると

小径の主軸輪が好ましいでしょう

折りたたみ式車いすの場合、折畳み幅は特に問題になりませんが

「簡易電動車いす」の場合はバッテリーパックの関係などで

折畳み収納時の幅は思ったより幅広になりますのでご注意を

自動車の荷室スペースに車いすを収納する際に注意したいのが

介助者が後ろから車いすを押すときに使う「グリップ」です

これが車椅子収納の際に引っかかったりして

困ったことになります

背折れ式グリップ

グリップの形式に「背折れ式グリップ」というものがあります

この機構があると車いすの高さ寸法が最大で20cm前後短くなり

車いすを吊り上げて車内に収納する動作が非常にスムーズに

行うことが出来ます

今お持ちの車いすにこの機構が無くてもオプションで

後から装着できる車いすもありますから車いす業者さんに

ご相談すると良いでしょう

最大つり上げ能力40kg「カロリフト40」とは?

車いす収納クレーンリフトを選択する場合「吊り上げ幅」を確保するため

車いすの高さ寸法を出来るだけ最小限におさえておくことも

大切ですが、将来「簡易電動式車いす」の選択を視野に入れ考えると

吊り上げ重量能力に余裕があることも重要です

車いすが変わるたびに装置の買い替えをしなければ

ならなくなり無駄な出費になります

多くの車種に対応可能なスウェーデン製クレーンリフトを紹介します

「カロリフト40」の操作方法は簡単です

まずは、スウェーデン製「カロリフト40」の動画を参考にしてください

動画での女性が積み込みしているクルマはTOYOTAプリウスです

使用している車いすは「リジット型」という車椅子で海外ではよく見られます

通常の折りたたみ式の場合は荷室に倒して置くと

安定して良いでしょう

ここで注目していただきたいのが車椅子を引き上げるとき

自動車の車体から離れた位置で吊り上げています

機械操作に不慣れな場合でも大切なおクルマを

傷つけにくくなります

このまま車いすクレーンリフトのアームを伸ばしたまま

支柱を中心に回転動作すると吊り上げた車いすは

荷台中心を大きくずれ、左端に積み込まなければなりません

ここ非常に大事です!

「カロリフト40」の水平アームの長さはは約84cm

この水平アームの中間点が人間の腕のように折れ曲がることで

旋回半径がコンパクトになり

車いすを荷台スペースの中央に降ろせることができます

つまり、吊り上げるときは車から離れていて車体を傷つけず

狭い荷室でも狙ったところに直接置けることが可能に

A寸法84cm B寸法12cm c寸法68~88cm
スウェーデン製「カロリフト40」


「カロリフト40」は汎用性が高く天井高さに余裕があるミニバンから

手軽に使える軽自動車、独立トランクのあるセダンタイプまで

幅広い車種に装着可能です

カロリフト40 スバルステラ

カロリフト40

カロリフト40
スウェーデン・オートアダプト製車いす収納リフト40kg対応モデル

¥314,000~本製品は非課税対象です。

最大40kgの車いすを吊り上げできる半自動リフト。
巻き上げベルトの上下操作と自由に折れ曲がる関節アームで車いすの車載をサポートします。取り付け位置は一般的なバックドアにだけでなく、セカンドシートや後部座席のドア側に取り付けることで、ドライバー自身による車いす収納も行うことが可能です。

Copyright© 広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.