あなたの乗りたいクルマはどんなクルマですか? クルマを自由に選べる喜び!あなたの乗りたいクルマを豊富な福祉車両改造の経験と技術で貴方だけの福祉車両に改造します        |後装着回転シート|手動運転補助装置|補助ステップ|スロープシステム|昇降リフト装置|福祉車両改造|

広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム

福祉車両改造事例 NOTE-eパワー カロスピードmenox

更新日:

岡山、広島でクルマを自由に乗れる当たり前を!
「カロスピードmenox」という製品を紹介します。

選択要素 両下肢麻痺 体幹麻痺 

手動運転補助装置は下肢に障がいが
あるケースや体幹機能の障がいによる
アクセル/ブレーキペダルを随時踏み替えたり
操作力を保持できない場合に標準車に
後装着する事ができます

よく、福祉車両なのだから
装置のついたクルマを新車購入したり
ネットで装置付の中古車を
探さなければいけないと
間違った認識をお持ちの方もおられます。

この手動運転補助装置は専業メーカーとして
国内では2社があり、自動車メーカー系では
ホンダと日産さんが自社ブランドの
運転補助装置を持ちますが残念ながら
対応車種は限定され過去の生産車種においては
廃盤扱いとなっているのが現状です

新しいタイプの日産NOTE-eパワーです
基本的には電気モーターで走る「EV]カーですが
同社のリーフとは異なりガソリンエンジンを搭載します
だったら、トヨタのプリウスの様なハイブリッド車?
似ているようですが違います。。

NOTE-eパワーは走行に必要な動力は
電気モーターで使用して走り、
搭載しているガソリンエンジンは
走行用のバッテリーを充電することに専念して、
その運用形態も最適燃料消費値に徹しています

このため燃料消費量が少ないのが特徴、
充電切れを心配せずにガソリンの補給のみで

走行が可能なのがリーフとの違いです

このNOTE-eパワーと手動運転補助装置との相性ですが
オートフォーラムでは
スウェーデンAutoadapto社製の
「カロスピードmenox」という製品を
販売しています

事前にお客様と座席位置、
ハンドル角度の位置確認後
お身体の状況から操作上の
取付けサポートを提案後
インストール作業に入りました。

何故この様なステップを経て
仕事をするのかといいますと
初めて手だけで自動車を運転される方の
立場になった場合、どんな気持ちでしょうか?

「不安」ですよね

取付けの段階から「運転再開」は始まっています
このコーディネートをさせて頂くことが
オートフォーラムの存在意義です

ハンドル旋回ノブの取付け位置
一つもその方にとっての「理由」がるように
それをひとつづつ一緒に考えて
理解して頂けるとことで
NOTE-eパワー+menoxのように
スムーズでナチュラルなフィーリングの
運転が可能になります。

オーナーさまとお話しながら
最適な取付けと運転に関する基本的な知識、
注意すべき点をお伝えしながら
より良い結果を創りだして行く仕事

私たちの仕事はクルマに対して行う仕事ではなく
「人に対して行う仕事」ですから

Copyright© 広島県 岡山県の福祉車両、介護車両の改造専門店|広島県オートフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.